うちキャリメンバーサイトはこちら>>

【うちキャリ通信5】成功者のラベルを貼った結果

┿━━━━━━━━━━━━━━━━┿
│だから、いいラベルを貼ろう!
┿━━━━━━━━━━━━━━☆★┿

最近、小学生になった長男に
飼ってる魚にエサをあげる
という役割を任命したのですが、

毎日張りきってやってくれています。

子どもの頃、
学級委員に任命されて急に積極的になり
張りきって頑張っていた子がいましたが、

子どもって信じて何かを任せてあげると
想像以上のチカラを発揮してくれたりしますよね。

これはもちろん大人も同じで、
責任あることを任されると
急に能力が上がったりすることはあったりします。

私自身も経験したことがありますが、
あれは看護師として就職したばかりの頃。

今じゃパワハラ・モラハラなんて
言われてしまいそうですが、

「これだから新人は…」
「1年目の子には無理よ」
「新人と同じチームだと全然仕事進まないのよね」

と毎日罵られてきました。

もちろん、
病院は命を預かる現場なので、
新人だろうがお局だろうが
知識や技術に差があってはなりません。

だから甘くないのは当たり前なのですが…

それでも
今の時代ならいじめ!?みたいな
ひどいことも言われたりしました。

ただでさえ医療の現場で緊張しているのに、
先輩からの圧力に、何をやるにも自信を持つことができませんでした。

そんな辛い日々が1年続き、
もうやめたい!って何度も思いましたが、

翌年4月になってまた新人が入ってきた途端、
先輩たちの私たちに対する態度が一変!

「2年目は頼りになるわね!」
「2年生に任せましょう!」

と、手のひら返したように
180度違うことを言われるようになり…

今考えれば、
理不尽以外の何者でもありませんが、

ようやく認めてもらえた!!

って、当時は思ってしまいました。

これまでの努力が報われて
やっと職場の一員として
認められたような気持ちになれたんですよね。

これがきっかけで、
実際にできることは
そんなに変わっていないのに、

1年目の頃と比べて、
仕事がとてもスムーズになって
自信がついていったんです。

おかげで
2年目以降は楽しく精力的に
仕事をすることができるようになりました。

これは、
周囲の人から良い評価を得たことで、
その評価にあった行動を取ろうとする人間心理によるもの。

「ラベリング理論」と呼ばれていて、
元は逸脱行動の理論として1960年代に
社会学者のハワード・ベッカーにより提唱され、

「逸脱」とは、行為者の内的要因ではなく、
周囲がラベル(レッテル)を貼ることによって
生み出される、ということを言っています。

要は、

「あなたは優しい人ね」と言われた人は、
「自分は優しい人なのだ」と認識し、
無意識のうちに人に対して優しい行動とるようになるし、

「あなたって無口で暗い人ね」というラベルを貼られた場合、
自発的に発言することや明るく振る舞うことが
難しくなってしまう…

というようなことです。

まさに、
就職1年目の新人時代の私は
ラベリンク理論でいえば、

先輩たちにできないできないと言われる

だから本当にできないと思ってしまう

自分で自分に「できない」ラベルを貼ってしまう。

だから伸びない

という周囲に貼られた悪いラベル影響を
少なからず受けていた、

ということが言えますよね。

このラベリングは、
いい影響も悪い影響も与えます。

実は、ブログでもあるあるなことなんです。

┿━━━━━━━━━━━━━━━━┿
│初心者ラベルは今すぐ剥がそう!
┿━━━━━━━━━━━━━━☆★┿

ブログを始めたばかりの頃は
当然のことながら自分のことを
「初心者」だと思っていますよね。

一般的に、
「初心者だからできなくて当たり前」
みたいな感覚があるかと思いますが、

それをそのまま受け取ってしまうと
自分で自分に「初心者ラベル」を
貼ってしまうことになります。

そうすると、

・初心者だからわからなくて当然でしょ!

・初心者だからできないのは当たり前じゃん!

・初心者だから稼げないくてもしょうがない!

という考えに陥りやすくなってしまい、
いつまでも『初心者』をできない理由の
言い訳にしてしまうんですね。

私も最初は「初心者ブロガー気分」がなかなか抜けなくて、
「初心者」を免罪符のように使っていたことがありました。

・初心者だから、これできてなくてもしょうがないよね!

・ブログ記事書くのが遅くて、
 1日1記事しか更新できなくても仕方ないよね!

こんな意識だったから、
ブログ記事も全然更新できていなかったし、
もちろん収益も出ていませんでした。

周囲のみんな徐々に成果を出していく中、
私は他の人と何が違うんだろう…

そんなことを考えていると、
成果を出している人は、
自分のことを初心者だとは思っていない

ということに気づきました。

しっかり情報をまとめて
価値を提供しているブロガーだ!

というプロ意識でブログを書いていたんですね。

その日から私も初心者のラベルを剥がし、
しっかり価値を提供していけるブロガーなんだ、

という自覚を持ち始めました。

意識が変われば行動を変えるのは簡単。

成果を出している人と同じ基準で
ブログに向き合うことで成果につなげていくことができました。

だから、
これからブログで収益化を目指していく%name2%さんも
今すぐ初心者意識は捨ててしまいましょう!

さもないと、
ラベルが自分の可能性を邪魔して
成長できなくなってしまいます。

…とは言え、

実際にはブログを始めたばかりである、
という事実は変えることはできないし、

経験者や実際に稼いでいる人と知識に差があったり、
調べてもわからないことがあるのも事実。

初心者じゃない!って思うのは難しすぎる!!!

と感じますよね。

私も最初は初心者意識がなかなか抜けなかったので
よくわかります・・・

だからそんなときは、
まず「初心者」という言葉を
使うことをやめてみましょう!

自分の頭の中から「初心者」という言葉を
追い出すだけでも意識はだいぶ変わってきますよ!

そして、
前々回のメールでもお伝えしましたが、

ーーーーーーーーーーーーーー

成功者の行動を真似る

ーーーーーーーーーーーーーー

ことを実践していく。

成功者には「初心者マインド」は存在していないので、

行動を真似していけば「初心者ラベル」を
剥がすことは簡単にできてしまいます。

…ただ、
初心者って響きはとても居心地がいいです。

初心者だから…
という逃げ道があるからですね。

でももし、
このまま初心者ラベルの
居心地の良さにしがみついていると

いつまでも初心者だからの
呪縛から逃れることができず、

ブログで成果を出すことが
難しくなるかもしれません。

だから、
今日からあなたはもう初心者ではありません!

私もあなたをブログで稼いでいる人
として接していきます。

もちろん、
始めたばかりでわからない部分は
噛み砕いて説明をしていきますし、
個人のレベルに合わせた指導をしていきますが、

ここでの初心者扱いをしないということは、
成功者の態度や行動を取ることができている人、
としてみなしていく、という意味です。

具体的には、

・しっかり教材をインプットをしている

・わからないことはまず自分で調べるクセがついている

・コミュニティで積極的にアウトプットできている

など。

こういう行動が取れている人は、
十中八九ブログでも成果が出せている人です。

私があなたにいいラベルを貼っていきますので、
あなたも、「初心者」のラベルは剥がして
「ブログで稼いでいる人」のラベルを受け取ってください!

そうすれば、
必然的に成功者のマインドや行動に
近づけていくことができますよ!

まずは自ら初心者を脱ぎ捨てて
意識を変えていきましょう!

********************