うちキャリメンバーサイトはこちら>>

【うちキャリ通信1】真のギバーになれ!

目次

┿━━━━━━━━━━━━━━━━┿
│ギバーが成功する時代
┿━━━━━━━━━━━━━━☆★┿

「ギブアンドテイク」という
言葉があるように、

ネットビジネス界隈でもよく、

「ギバーこそが成功する」
「テイカーになってはいけない」

と言われているのを聞いたことが
あるかもしれませんが、


これは、
アダム・グラントさんの著書でもある
「Give&Take与える人こそ成功する時代」
という本にも書かれていたりします。


テイカー、というのは
自分の利益を優先させる人。

いわゆる「クレクレくん」
と言われる人たちのことですね。


つまり、
自分で調べもせずに
教えて教えて!とやってくるきて
相手の時間を奪う人の事。


テイカーの人は、
一時的には伸びるかもしれませんが
結局の所長続きはしません。


これは色んな人を見てきましたが、
ほぼ間違いないと思います。


じゃあ、
やっぱり「ギバー」にならないと
成功できるのか?

…と言われると実はそうでもなくて。

私の同僚にこんな人がいました。

性格は穏やかで誰にでも優しい人で、
頼まれたらNOと言えないタイプの人。

それに加えて、
要領がいいわけではなかったので、
いつも就業時間内に仕事が終わらず
サービス作業ばかりしていました。

いつも他人のことを優先して
仕事を進めていくので、

たとえ自分の仕事が終わっていなくても、
人の仕事が立て込んでいると

「手伝うよ!」

と、自分のことは後回しで一緒にやってくれたり。

だから、
それをいいように使われて、

「これやっておいて」

と他の先輩に言われては、

「はい!」

と答えてしまう。

だから、
残業も多くて上司からは
仕事ができない人というレッテルを貼られ…

こんなに頑張っているのに、
上司や同僚からの評価は低かったんです。

これがいわゆる「自己犠牲型ギバー」と言われる人で、

自分がどれだけ尽くしても、
その見返りがかえってこないことによって
自分の努力が成果に反映されにくいんです。

(…まぁ自己犠牲型ギバーの人たちは
 そもそも見返りを求めていない人が多いですが。)

だから、
いくらギバーがいい!と言われても、
こうやって自分を犠牲にしてまで
他人にギブする必要はないんですよね。

それに、
私自身、界隈の「ギブの押し売り」に
ずっと違和感を感じていました。

ギブしなきゃ!って
思いで行動するのって
なんかいやらしいなって感じてしまって。

相手のことを思ったギブじゃないなら
それはただの押しつけ。

でも相手のことばかり思ってギブしたら、
今度は自己犠牲でこちらが疲弊してしまう…

(じゃあ一体どうしたらいいの?)

私はコミュニティに参加したことで、
ようやくギバーの本当の意味がわかったんです。

┿━━━━━━━━━━━━━━━━┿
│ギバーの本当の意味
┿━━━━━━━━━━━━━━☆★┿

私が考えるギバーの本当の意味は、

「アウトプット上手になろう」

ということです。

つまり、

ギブする相手は「自分」です。

まずは自分に向けてギブしてあげましょう!

(一体どうゆうこと??)

と思ったかもしれないですが、

インプットなくてしてアウトプットがないように、
アウトプットなくしてインプットはありえません。

要は、
自分が得た学びを、改めて自分の言葉にして書き出すことで
頭の中が整理されて、より理解が深まる
、ということなんです。

教科書を読んだだけでは理解できていないのと同じで、
人は想像以上に、インプットするだけでは学べていません。

自分の中だけでわかった気になっていても
それは本当の学びではないんですね。

だから、

まずは自分がコミュニティの中で
積極的に自らの学びを書き込むことで、
自分へギブしてあげましょう!


そうすると不思議なことに、
それが自然と他人へのギブにも変化していきます。

なぜなら、
自分が疑問に思っていたことは
他の人も疑問に思っていることが多いし、

自分がアウトプットしたことで、
メンバーの気づきにも繋がり
それが他の人の学びになっていくからです。

自分のためにしているアウトプットなので
ギブの押し付けにはならないし、

クローズドなコミュニティの中には
そもそもテイカーはいないので
搾取されることもない。

自分はアウトプットし続けるだけで
スキルをどんどん身につけて成長していける。

まさに!
コミュニティでのアウトプットは
一石三鳥の素晴らしいギブ
なのです。

私もコミュニティに参加するようになり、
自分の学びを自分の言葉で言語化することで
改めて何を学べたのか再確認することができたし、

他の人の書き込みを見ることで、
自分の中にはなかった新た視点を得られたり、
メンバーからたくさん刺激をもらうことができました。

その結果、
ブログで成果を出すことができたし、
今も継続することができています。

だから、
※※名に変わります※※さんもうちキャリが始まったら、
どんどんアウトプットをしていってください。

「毎日の学びをコミュニティチャットに報告する」

たったこれだけで自分へのギブだけでなく、
周りへのギブが完了していきます。

もちろん、
自分がコミュニティで発信するなんて
ウザいと思われないかな?

とか、

自分の発信で誰かが
価値を感じてくれるのかな?

みたいに、
不安に思う気持ちも分かります。

私も最初はそうだったので。

初めて書き込むときには
本当に緊張しました!

でも心配はいりません!
書き込みには私からも返信をしていきますし、

みんなが書き込むことで
どんどん書き込みやすくなっていくので!

逆に、
学びをアウトプットせず、
自分の中だけにとどめておいていしまうと
本当の意味で学べていないので、

いつまでも同じ間違いをしてしまったり、
何度も同じことを繰り返してしまうでしょう。

最初は恥ずかしいと感じるかもしれないですが、
コミュニティでのアウトプットの量が
成功する秘訣だったりもするので、
ぜひ実践していってください!

目次
閉じる